貨物利用運送事業の取得要件

貨物利用運送事業とは、荷主と運送契約をかわし、自らは運送をおこなわずに運送事業者の運送を利用しておうこなう事業で、第一種貨物利用運送事業と第二種貨物利用運送事業に分けられます。

事業を始めるには利用運送業の登録又は許可が必要で、申請をしてから営業が開始出来るようになるまでには、2ヶ月~3ヶ月程かかりますので、その期間を見越して、計画を立てる必要があります。

また、一般貨物自動車運送業許可の際に利用運送事業を申請することも可能です。

事業の種類内容
第一種貨物利用運送事業実際に運ぶ運送業者がトラック運送、船舶、航空などのうち一種類のみを使用する事業のことを指します。
※ほとんどがトラック運送です。
※利用運送事業者との契約も可能です。
第二種貨物利用運送事業トラック以外にも船舶、飛行機、鉄道などの運送も復数組み合わせて、集荷・配送を行なわせる事業のことを指します。

実際のご依頼は、ほとんどが第一種貨物利用運送事業ですので、ここでは、第一種貨物利用運送事業のご説明を致します。

なお、許可要件は概ね①設備、②資金の2つで構成されています。

第一種貨物利用運送事業登録に必要な要件

① 第一種貨物利用運送事業の設備的要件

〔事務所〕運営拠点となる事務所の設置

◆ 使用権限があること。
  ※賃貸の場合は賃貸借契約書、申請者所有の場合は土地建物の不動産登記事項証明書

◆ 都市計画法、農地法、建築基準法等の関係法令の規定に抵触しないこと。
  ※主に管轄市役所で市街化調整区域、用途地域の確認

◆ 適切な規模の営業所であること。
  ※従業員が支障なく使用できるスペースの確保

車両の保有やドライバー、運行管理者等人員の確保は必要ありません

保管施設を要する場合は、当該保管施設につき上記と同様の要件を充足すること

② 第一種貨物利用運送事業の資金的要件

〔資本金〕純資産額300万円以上を保有

◆ 第一種貨物利用運送事業登録を受けるためには純資産額300万円以上の自己資金を有していること。

【法人の場合】
自己資金の計算式として、直近の決算報告書を参考に算出いたします。
○ 資本金+剰余金-欠損金=自己資金
【個人の場合】
○ 申請直前の預金残高証明書=自己資金

法人で第一種貨物利用運送事業の申請の場合は、決算書から自己資金を算出しますので、足りない場合は、資本金の増資手続きが必要となります。増資のお手続きもご依頼頂けますのでご安心下さい。

③ 第一種貨物利用運送事業のその他要件

〔欠格事由〕

◆ 下記の欠格事由とされる事項に該当しないこと。

 ① 1年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者

 ② 第1種貨物利用運送事業の登録又は第2種貨物利用運送事業の許可の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者

 ③ 申請前2年以内に貨物利用運送事業に関し不正な行為をした者

 ④ 法人であって、その役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。以下同じ。)のうちに上記の3点のいずれかに該当する者のあるもの

〔利用運送契約〕

◆ 実際に使用する運送業者との契約書を交わしておく必要があります。
  ※貨物自動車運送事業者、利用運送業登録がされている事業者等との運送契約が必要です

第一種貨物利用運送事業登録のお手続きの流れ

許可取得までのスケジュール

STEP1 お申込み(お客様)

当事務所へお電話またはメールフォームからお問合せ下さい。

お電話はこちら →0798-44-3777
※お電話は平日AM9:00~PM7:00
メールはこちら →ご依頼はこちら
※メールからは24時間受付中!

第一種貨物利用運送業登録は、随時の受付となります。申請から2~3カ月後に交付となります。会社組織としてスタートする場合は、特にお早めにご依頼お願い申し上げます。

STEP2 お客様の基本事項確認(当事務所)

お客様の基本事項確認のため、メール又はFAXにてアンケートをお送り致します。

STEP3 お客様の営業所へご訪問(当事務所)

お客様の営業所へご訪問致します。

そこで、今後の流れのご説明及び営業所、保管場所の内部寸法の確認等を合せて行います。

この時に、お客様にてご用意頂く書類(会社の謄本など)リストをお渡し致します。

STEP4 申請に必要な書類のご準備(お客様)

お渡ししたリストにて必要となる書類関係をご準備頂きます。

分かりにくいところは、お気軽にお問合せ下さい。

この時に、運送会社との契約書雛形をお渡し致しますので、お手配いただきます。

STEP5 第一種貨物利用運送事業の申請書類等を作成(当事務所)

当事務所にて申請書類を作成致します。ご署名、押印等が必要な書類及びご利用代金のご請求書をご送付致します。

STEP6 ご利用代金のお支払(お客様)

お振込、お手渡し、いずれかの方法でご利用代金をお支払い頂きます。

STEP7 当事務所にて代理申請(当事務所)

管轄の陸運支局へ第一種貨物利用運送事業の代理申請を行います。なお、申請後は、必要に応じて、申請した運輸局からの確認・追加書類等の連絡をとり許可までの手続を進めていきます。

STEP8 登録証の受領(お客様)

申請受理後、約2ヶ月にて登録証が発行されますので、運輸支局にて受領頂きます。

同時に登録免許税9万円の納付書が渡されますので、期限までにご納付頂きます。

STEP9 第一種貨物利用運送事業の運賃の届出(当事務所)

第一種貨物利用運送事業の登録証発行後、当事務所にて運賃の届出を運輸支局へ行いましてお手続き完了となります。

会社の設立、融資申請等もご予定の場合は、綿密なスケジュール調整が必要になりますので、ご依頼時に合せてお申し付け下さい。


運送業許可のお問合わせはこちら!

このページの先頭へ